トップページ >  診療科のご案内
診療科のご案内

診療科目
 救急科 / 脳神経外科 / 整形外科 / 消化器外科
 内科 / 産科・婦人科 / 泌尿器科 / 麻酔科
 健診部門 / リハビリテーション科 / 透析室



救急科

 東京都指定二次医療機関として、救急初療を担当しています。トリアージナース制度を導入しております。



脳神経外科

当院では脳神経外科専門医による外来・入院治療を行っております。

脳神経外科を標榜している医療機関は調布市内にも複数ありますが、入院が可能な脳神経外科としては当院が市内で唯一の医療機関であり、杏林大学附属病院や武蔵野赤十字病院とも密接な連携をとりつつ、地域医療に貢献しております。

脳神経外科

脳神経外科外来には「頭痛」や「頭のけが」で受診される方が多数を占めますが、実は頭痛や頭のけがは認知症とも関連することが知られています。

脳卒中(脳梗塞や脳出血などの脳血管障害の総称です)、頭痛、認知症」は、高齢化と高ストレス社会による現代病です。 それぞれ個別の領域の疾患ではなく、オーバーラップするものも少なくありません。

3疾患の関連性については、多くの研究報告があります。当院の脳神経外科外来では、脳卒中・頭痛・認知症を専門とする医師が総合的な診療を行っております。

激しい頭痛、片麻痺や幻覚・妄想、などの明らかな異常をはじめ、軽い頭痛や物忘れ、呂律不良やめまい、転倒しやすいとか抑うつ(気分の落ち込み)等の一見関係なさそうな症状でさえ、実はこれらの疾患と深いかかわりが隠れていることも珍しくありません。

よく分からないけれど、心配だ。
「ご親族に、同じ症状の方がいる。
以前から気になっていた。
など、ご心配なことがありましたら、ぜひ脳神経外科でご相談ください。

なお、木曜日であれば、午前中に集中的に検査を進めさせて頂き、当日午後に検査結果を含めた総括と治療計画をご説明する、といった通常より迅速な対応が可能です。
お電話でご予約を承っております。



整形外科
整形外科

 骨折・打撲・ねん挫などの一般外傷のほか、関節リウマチ・痛風などの代謝性疾患に対して加療を行っています。また、高齢化に伴う変形性関節症、骨粗鬆症、変形性脊椎症、脊椎管狭窄症などの様々な運動器疾患に対しても骨密度測定装置やCT、MRIなどの画像検査を用いて、専門的な治療を提供しております。
 年間の手術件数は400件余りです。



消化器外科

 当科では、胃腸炎や潰瘍などの内科的な診療及び鼠径ヘルニア(脱腸)・胃癌・大腸癌・胆石症などの手術を含めた外科的な診療を総合的に行っております。
 又、上部・下部内視鏡を用いた癌の検診や、ポリープの切除なども積極的に行っております。
 調布病院は外科系専門医制度と連携した症例データベース(NCD)へ参加しております。
 詳しくは「専門医制度と連携したデータベース事業について※」NCDホームページ※をご参照ください。(※外部リンク)
 外科では市中病院における大腸がん検診の現調と課題に関する研究を行っております。くわしくはこちらを参照ください。

消化器外科


内科
内科

 外来は、専門性を強調せずに幅広い内科診療を担当する一般内科外来と専門領域の患者様のみを対象とした専門外来(循環器・糖尿・腎臓・神経内科)を組み合わせ、地域のニーズにあった診療を提供しています。
 入院診療は、救急車にて搬送された患者様、近隣医療機関からご紹介頂いた患者様、外来を受診され入院が必要と判断された患者様など様々なかたちで入院される患者様に対応しております。
 当院の入院診療の特徴、役割は、患者様が抱えられている様々な(複数の)病気を総合的に診療、治療し、家庭、施設などへ最善の形で復帰して頂けるように対応することを考えております。稀な疾患、特殊治療が必要な疾患については、近隣大学病院等と協力し、対応しております。



産科・婦人科
産科・婦人科のご案内 ←産科・婦人科の特設ページができました。

女性スタッフによる女性のための診療科

 外来・分娩・手術ともにすべて女性医師が担当いたします。子宮癌検査(精密検査を含む)・マンモグラフィー併用による乳癌検査や不妊・更年期・漢方治療のほか、男女産み分け指導やブライダルチェックも行っています。
 女性の健康のトータルチェックをめざしていきたいと思いますので、症状のあるなしに関わらず、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

産科・婦人科

あなたらしいお産のために

 当院は家庭のようなやすらぎと、病院での安心を兼ね備えたお産を提供するために、LDR室を設置しております。LDRとは陣痛(Labor)・分娩(Delivery)・回復(Recovery)の頭文字をとった名称で、陣痛開始から分娩・産後6時間まで部屋を移動することなく過ごしていただくことでより快適に、また御家族と一緒に安心した雰囲気の中で出産が出来ることをめざしております。
 女性がリラックスして分娩・産褥期を過ごせるように部屋の色調・照明などの内装やトイレ・洗面台・シャワー室などのアメニティにも配慮し、また新生児の安全ため、出入りはカードキー式のオートロック扉となっております。
 心と身体をリラックスさせることでお産はスムーズに進行していきます。そしてあらかじめお伺いしたバースプランにはできるだけ沿えるように、お母さんと赤ちゃんの状態を観察しながら自然な分娩を見守っていきます。(状態によっては医学的な介入が必要になることもあり、その場合は説明と同意を得て適切な処置をいたします。)またご希望により、分娩までの陣痛を和らげるための和痛分娩(硬膜外麻酔併用)も可能な限り対応しております。あなたらしい、思い出深いお産ができるようスタッフ一同協力して支援したいと思います。

マンモグラフィー

 日本人女性は乳癌で年間約1万3千人も死亡し、新たに乳癌になる人も年間6万人と急速に増え続けています。乳癌は30歳代から増え始め、最近は40〜70歳代の幅広い年代にわたって多くなってきています。1円玉より小さな「しこり」で転移がなければ9割は治ると言われていますが、このくらいの大きさになるまで触ってもわかりにくいのです。マンモグラフィーは「しこり」を触れない石灰化病変をもつ初期の乳癌を発見するのを得意とし、乳房を圧迫することで少ない放射線量で乳腺内に隠れた病変を見つけやすくします。症状の無い方もどうぞお気軽に受けてみて下さい。

助産師外来

 "あなたらしいお産"をキーワードにスキルを持った経験豊かな助産師が妊娠中のお困り事に対応いたします。
 妊娠初期・中期・後期にゆっくりと時間をとり、妊娠中の不安に対してお話を伺ったり、お腹が大きくなるに伴い起こってくる不快な症状を軽減するためのちょっとしたコツをお教えたりしながら、分娩の準備を整えていきます。
 また、産後は乳房のトラブルや育児相談にも対応しております。
 完全予約制となっておりますので、あらかじめお電話の上、お気軽にご相談下さいませ。



健診部門
健診部門

 日帰りドックをはじめ、女性スタッフによるレディースドック(子宮がん・乳がん・卵巣腫瘍)、MRIによる脳ドックに力を入れ、病気の早期発見・早期治療を目指しています。
 また、メタボリックシンドロームを発見し、生活習慣病を予防することにより、健康な生活を送れるように支援しております。



リハビリテーション科

 主に整形外科(運動器)や脳神経外科(脳血管疾患等)の急性期リハビリを行っています。理学療法士が主治医の指示の下、主に身体能力の回復を目的とし、家庭復帰のための住宅改修アドバイスなどもしております。また、併設老人保健施設へのスムーズなリハビリ連携や、住宅での訪問リハビリにも力を入れております。

リハビリ


透析室
透析

 調布病院の透析室は、35年以上の歴史を持つ三多摩地区でも有数の透析室です。当室では透析治療に精通した医師と高い透析技術を持つ看護師・臨床工学技師とのチームワークで家庭的な暖かい雰囲気で外来透析・入院透析を行っております。従って不慣れな患者様でも高齢の患者様でも安心して治療が受けられます。また、当室では透析のモデル食として、毎回昼食を無償で提供すると共に調布駅・京王多摩川駅からの送迎も行っております。